スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<退職強要>3割が「心の不調」に、

現在の景気状況に反映して

肩たたきを受けて退職を強要されて

中高年が失業に陥っている労働者が

いるようですね。

うつ病はこころの骨折です

うつ病はこころの骨折です


<退職強要>3割が「心の不調」に、倒産・解雇に比べ突出
6月22日2時31分配信 毎日新聞

 08年度の行政労働相談で、自主退職を迫られている人のうち3人に1人が「心の不調」を訴えていることが東京都のまとめで分かった。職場のいやがらせで不調になる割合も3割を超え、倒産などと比べ精神的なダメージを受ける率が突出している。厳しい雇用情勢に伴うリストラで、精神的に追いつめられていく労働者の実態が裏づけられた。

 厚生労働省のまとめでは、都道府県労働局に寄せられた08年度の労働相談のうち、退職強要を含む「退職勧奨など」は2万2433件、「いじめ・いやがらせ」は3万2242件で、いずれも過去最高。一方、東京都労働相談情報センターは、自己申告があった不眠やうつ症状など「心の不調」とそれらとの因果関係を独自調査し集計した。

 その結果「退職強要」の相談2207件のうち、心の不調を訴えていたのが738件(33.4%)あった。同僚からのいやがらせの相談は1260件で、うち391件(31%)が心の健康を損なっていた。

 雇用関連では「解雇」の相談件数のうち5.9%、「企業倒産」では同2.8%が精神的ダメージを受けているが、退職強要やいやがらせに比べて割合が小さい。性的関係などを迫り、対応によって解雇や配置転換をする「対価型セクハラ」は、40.2%が心の不調を訴え、率は最大だった。

 同センターは「会社都合の解雇や倒産も深刻だが、貢献してきたつもりでいた会社から『自分から去れ』と言われたうえ、転職も難しいという立場の方が精神的にきついのだろう」と分析している。【
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090622-00000011-mai-soci
うつ うつ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
リンク
お奨めグッズ
週間ランキング
No1【大容量】1000枚入 BFE99%・・・
【大容量】1000枚入 BFE99%・・・
No2【即納】100枚入 BFE99%カッ・・・
【即納】100枚入 BFE99%カッ・・・
No3【子供用マスク】3層フェイスマスク ・・・
【子供用マスク】3層フェイスマスク ・・・
No4【大容量】500枚入 BFE99%カ・・・
【大容量】500枚入 BFE99%カ・・・
No5【即納】200枚入 BFE99%カッ・・・
【即納】200枚入 BFE99%カッ・・・
spacer
RSSリンクの表示
あし@あと
アドセンスコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。